man and woman

高血圧に要注意|病食で健康になることができる

塩分制限と肥満予防

和食

高血圧の方は、食事面では、塩分を制限する、肥満にならないよう配慮する、カリウムを摂取することに気をつけましょう。加工食品の多くには、塩分が含まれていますので、これを食べるときは、注意が必要です。仕事や生活が忙しく、管理が難しい場合には、宅配サービスやレトルト食品の利用も検討してみてください。

詳しく見る

自分の血圧を知る

和食

身体の老化現象の一つに血管の老化があります。血管が老化すると柔軟性が失われるため、高血圧を発症してしまう可能性が高いです。高血圧の人は、血圧の上昇を防ぐために塩分のとりすぎに注意を払う必要があるので、出汁や酢などを利用して塩分コントロールをしましょう。

詳しく見る

食生活を見直す

female and male

高血圧は脳卒中や心臓発作の原因になり得る恐ろしい症状です。自覚症状が無いのが恐ろしいポイントで、高血圧と判断されたら塩分を控えるなど、意識して食生活を見直す事が大切となります。とは言え、無理に摂食して不要なストレスを溜めるのも良くないので、工夫をして対策を行う事が重要です。

詳しく見る

病食で健康づくり

man

塩分の摂り過ぎや肥満、アルコールの摂取などによって高血圧を引き起こすことがあります。高血圧には自覚症状があまりないので、突然心筋梗塞や脳卒中などの病気を引き起こすことがあります。そのため、健康診断で血圧が高い場合には食事に配慮する必要があります。食事の中でも特に塩分に気を付けて調理をすることになります。ただ、高血圧の病食だからと言って単純に塩分を減らすと味気ない料理になります。そのため、味にこだわりがある場合には病食の宅配サービスを活用することをおすすめします。病食の場合は高血圧や腎臓病などの病気に配慮した上で味が良いので、おいしく食べることができます。そのため、塩分を制限した上でおいしい食事を摂りたい方には病食が最適です。

病食の宅配サービスを行っている業者は数多くあり、業者によって扱っている料理や価格は異なります。ただ、自分で作るよりもお金がかかるので、毎食利用するのではなく平日だけ利用したり、忙しい時に利用することをおすすめします。また、定期的に利用することで割引がされるサービスを提供しているところもあるので、利用の際には業者について調べることをおすすめします。最近では宅配サービス以外に病食をレトルトパックで販売しているところもあります。宅配サービスの病食と比較して味は劣りますが、手軽に利用できるメリットがあります。また、冷蔵庫で保管することができるので、必要なときだけ利用できる特徴があります。そのため、今後は宅配サービスだけでなくレトルトパックの病食を活用する方が増える見通しです。